ハウスメーカー・工務店・設計事務所の違いは?

公開日:2024/06/04

それぞれの特徴

注文住宅を建てるには、ハウスメーカー・工務店・設計事務所の何れかを選択するところからスタートします。しかし、3つのなかから家づくりに最適な業者を選ぶのは困難です。

そこで今回は、それぞれの違いと特徴についてまとめてみました。あなたは、何を優先して家を建てたいですか?マイホームを計画している方は、ぜひ参考にしてみてください。

ハウスメーカーの特徴

ハウスメーカーは、全国に拠点をおき、あらかじめ用意されたプランに沿って大量生産します。そのため、工務店や設計事務所に比べると自由度が低く、こだわりの住宅を建てたい方には少々不向きです。

一方で、工期が短く、アフターフォローが充実しているというメリットがあります。品質の安定性もハウスメーカーのほうが高いため、長く安心して住むには最適でしょう。

ほかにも、以下のような特徴が挙げられます。

住宅ローンが組みやすい

ほとんどのハウスメーカーは金融機関と連携しているため、ほかの業者に比べて住宅ローンが組みやすいのが特徴です。自分で手続きをする必要がないので、時間と手間がかからず、忙しい方でもスムーズに家づくりができるでしょう。

一方で、最適な住宅ローンの選択ができない場合があります。とくに組みたいローンがハウスメーカーと連携していないと、マイナスに感じるかもしれません。代行手数料がかかることもしっかり理解しておきましょう。

より多くの人に住宅を建てる

ハウスメーカーは、ひとりでも多くの人に自社の住宅を購入してもらうために、テレビCMやモデルハウスなどのマーケティング・営業をおこない、大量生産しています。

そのため、工務店や設計事務所のように「こだわりの家づくり」というより、ごくごく一般的なデザインがほとんどです。外観が同じデザインの住宅が連なっていたら、ハウスメーカーが建てたと思ってください。

しかし、大量に生産することでコスト削減につながるのは大きなメリットです。ほかの業者なら値段がはね上がりそうなデザインでも、ハウスメーカーなら割安で購入できる場合もあります。

一方で、オプションを追加すると値段が高くなるため、あくまでプランのなかから建てたい方におすすめの業者といえるでしょう。

工期が短い

各ハウスメーカーが提案したプラン内で家を建てていくいため、工務店や設計事務所より工期は短くなります。

もちろん、選択するプランや工法によって変動しますが、早いものだと半年以内で完成します。完成までに時間をかけたくない方や忙しい方は、ハウスメーカーのほうが安心して依頼できるでしょう。

ちなみに、工務店の工期目安は4~5か月、設計事務所は5~6か月です。場合によっては1年以上かかるため、工期で決めるならあまりおすすめしません。

アフターフォローが充実

事業規模が大きいことで、独自のアフターフォローを設けているところがほとんどです。

また24時間サポートや定期メンテナンスが付いているのも、ハウスメーカーならではでしょう。なかには「リフォーム部門」を設けているところもあり、気軽に相談しやすくなっています

工務店の特徴

全国展開しているハウスメーカーに対し、地域に根差したサービスをおこなっているのが工務店です。

規模は工務店によってさまざまですが、それぞれ特化した特徴をもっており、自由度やデザイン性の高さがメリットになります。マーケティングや営業にお金をかけないことでコストも一番安くなるでしょう。

ほかにも、以下のような特徴が挙げられます。

3つの種類にわかれる

工務店は、主に3つの種類にわけられます。

1つ目は、独立系です。いわゆるワンストップで家づくりをおこない、設計をはじめ施工・営業をすべて自社で対応します。一般的な工務店と比べて規模が大きいため、ハウスメーカーのような役割を果たしているのが特徴です。

2つ目は、施工特化系です。その名のとおり、施工に特化した工務店を意味します。建築家・設計事務所と連携することが多く、地域密着型で規模はそれほど大きくありません

3つ目は、下請け特化系です。ハウスメーカーなどからの下請け業務のみをおこなうため、家づくりにはほとんど関わらないのが特徴です

ほかにも、リフォーム仙見音や不動産会社の施工部門など、同じ工務店でも種類によって特徴が大きく異なります。

地域密着型で安心

ハウスメーカーのような規模を有している工務店もありますが、一般的に小さい規模で地域に根差しているのが特徴です。

そのため、地域の口コミが人気を大きく左右しやすく、評判もすぐに耳に入ってきます。万が一トラブルがあった場合でも、すぐに駆けつけてくれるでしょう。

一方で工務店の種類によっては、家づくりにほとんど携わりません。ハウスメーカーや設計事務所のような対応を望む方は、独立系や施工特化系を選ぶことをおすすめします。

設計事務所の特徴

設計事務所は、独立した建築家が家づくりをおこなっており、とくにデザイン性を重視したい方に適しています。ハウスメーカーに比べると工期は長くなりますが、こだわりのオーダーメイド住宅が作れます。

ただし、あくまで「設計」と「監理」を担当するため、施工は工務店に依頼するケースがほとんどです。

ほかにも、以下のような特徴が挙げられます

設計が柔軟でデザイン性が高い

同じデザインの住宅を大量生産するハウスメーカーとは違い、一つひとつこだわった設計・デザインで家づくりをおこなってくれます。

間取りや仕様は規格が決まっているところがほとんどですが、狭小地や変形地でも土地のよさを活かして家を建ててくれるので、非常に満足度が高くなります。家族のライフスタイルにあったフルオーダー住宅を叶えてくれるのも、設計事務所のよいところでしょう。

規模は、ひとりで事務所を構えているところもあれば、複数のスタッフを雇っている「アトリエ設計事務所」、数十人~数百人のところまでさまざまです。

手抜き工事を防ぐ

自社で設計をおこない、プランに沿った工務店に施行をおこなうのが主なスケジュールです。設計と施工を別々に進めることで、ワンストップ型のように「途中で手抜きをされるのでは?」という心配がありません。施工の管理も、すべて設計事務所の建築士がおこないます。

一方で、完成までに時間がかかってしまいます。ハウスメーカーや工務店に比べて2~3か月は長くなるため「とにかく家づくりにこだわりたい」という方以外は、少々不向きです。

品質・性能は建て主次第

設計事務所の自由度の高さは、品質・性能でも同様です。たとえば、耐震性を重視するなら、性能を意識した資金計画をおこなうことで、ハウスメーカーより高い耐震性・断熱性・気密性が期待できます

ハウスメーカーや工務店が「これくらいの品質・性能」と決まっているのに対し、設計事務所はすべて建て主の希望次第なので、度合いはそれぞれ異なります。高くすることもできれば、それ以外の設備に力を注ぐことも十分可能です。

また、設計の際には構造設計士を交えて進めていくいため、品質・性能が高いからといって予算オーバーになる心配もありません。

ちなみに、ハウスメーカーは研究やテストを繰り返すことで一定の性能を保った住宅を作っており、工務店は業者によって品質・性能に違いがあります。そのため、3つのうち安全性の高さで選ぶなら、設計事務所→ハウスメーカー→工務店の順がベストです。

とはいえ、日本では法律上、一定の耐震基準を満たしていることが義務付けられているため、工務店を選んだからといって安全性が低いわけではありません。

まとめ

ハウスメーカー・工務店・設計事務所の違いについて紹介しました。家づくりをおこなう点はすべて共通していますが、どの業者を選ぶかで、設計やデザインの柔軟性やコスト、品質・性能などが異なることがわかりました。

アフターフォローに関しても、全国に拠点をもち、大量の住宅を生産しているハウスメーカーは、さまざまなサポートを導入しています。

どの業者を選んだらよいかは、何を優先するかで変わってきます。こだわりのある家づくりを希望するなら工務店や設計事務所がおすすめですが、品質・性能・工期の短さで選ぶならハウスメーカーのほうがメリットになるでしょう。

ぜひ、自身のライフスタイルと照らし合わせて選んでみてください。

快適でおしゃれな注文住宅を作りたい方必見!こだわりをかたちにできるハウスメーカーとは?

建築業界は大きな課題を抱えている
これからの時代に即した家づくりが求められている!

家を買い控える方が増えている一方で、自分のこだわりを詰め込んだ家づくりをしたいという方もたくさんいます。一昔前と今とでは、住宅の定義や付加価値も大きく変化していることから、今の時代に即した家づくりを行うこと、顧客の希望に寄り添った家を提案してくれることが重要です。

快適でおしゃれな注文住宅を作りたい方必見!ドヒハウスの強みとは

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

最近では物価の高騰が話題となっていますが、住宅業界においても例外とはいえません。とくに注文住宅を検討している方にとって、価格は大きなポイントでもあるでしょう。20年前と比べると、建築基準や経
続きを読む
注文住宅を建てるには、ハウスメーカー・工務店・設計事務所の何れかを選択するところからスタートします。しかし、3つのなかから家づくりに最適な業者を選ぶのは困難です。 そこで今回は、それぞれの違
続きを読む
日本全国には、3万社を超えるハウスメーカーが存在します。数多くのハウスメーカーの中から希望に合った注文住宅を建てられる会社を見つけるためには、それぞれのコンセプトや強みを理解することが大切で
続きを読む
【PR】こだわりのデザイン・遊び心のあるガレージハウスを提供するハウスメーカーとは?